日本酪農乳業史研究会2024年度総会及びシンポジウムのご案内

2024年5月1日

会員 各位
シンポジウム参加者 各位

                             日本酪農乳業史研究会
                              会長  矢澤 好幸

2024年度総会及びシンポジウムのご案内

1.日 時  2024年6月29日13:00より

2.会 場  トモヱ乳業㈱会議室(茨城県古河市下辺見1955(0280-32-1111))

3.参加費  会員無料,非会員1,000円(資料代)
       懇親会は会員・非会員ともに5,000円

4.交 通  古河駅西口下車(新宿駅から上野東京ラインで約1時間)
       バス……古河駅西口発→思案橋下車徒歩1分
       (往)古河駅西口→思案橋12:15~12:25,13:12~13:22
       (復)思案橋→古河駅西口17:12~17:21,18:04~18:13
       タクシー…約1,500円

総合司会 佐藤奨平理事(日本大学生物資源科学部)
5.総 会  総会13:00~13:30
       令和5年度事業報告及び収支決算・監査報告
       令和6年度事業計画収支予算・役員改選

6.シンポジウム(13:30) 牛乳瓶が支えた近代乳業史の足跡

13:40~14:00  挨 拶(博物館の歴史と概要)      副会長  中田俊之氏
                            (トモヱ乳業㈱代表取締役社長)
14:00~14:30  1)牛乳瓶の歴史的推移         発表者  生田目尚人氏
                            (トモヱ乳業㈱総務課長)
14:30~15:00  2)牛乳瓶のキャラクターと哺乳壜    発表者  三浦映恵氏
                             (トモヱ乳業㈱社員)
15:00~15:30  3)牛乳配達人の衣装と宅配化      発表者  笠嶋竜也氏
                             (トモヱ乳業㈱社員)
15:30~16:00  4)試食会               説明者  中西 廣氏
                            (ミルククラブ中西代表)
     中西牧場で製造した「ドレッシング醍醐」をたっぷりかけたサラダを食べながら古の乳文化に想いを馳せます。
16:00~17:00  5)博物館見学(三班に分かれて案内)
     明治・大正・昭和(外国含む)の牛乳瓶約850本保有する中から代表的な牛乳瓶及び酪農乳業史の係わる国内外のコレクションを多数陳列してあります。
17:00      会社玄関で解散
17:30~19:00  懇親会(希望者):トモヱ乳業→送迎バス
        場所・古河市内 旬 おかさと・立食パーティー
        懇親会参加費用 5,000円

以上

   お問い合わせ 矢澤 yoshiyuki_830@yahoo.co.jp
          佐藤 sato.shohei@nihon-u.ac.jp

お申し込みは【こちらのフォーム】からお願いします(6月22日までにお願いします)